SNS
facebook, instagram, youtubeもフォローお願いします

SLPWORKSの製品新調 

こんにちは。山田ヒロヒトです。

今回は私も愛用しているSLPWORKSについて紹介します。

昨今安価な紛い物が多くリリースされる中、素材、精度、品質にこだわった「本物」を作り続けているブランドです。
細部にまで行き届いたデザイン設計は、使うものを凌駕する。
私も、一度使用してからというもの進んで愛用してきたこともあり
今では、私のエギングをしっかりとサポートしてもらっています。

SLP WORKS
For More Fun! ダイワ製品用オプションパーツやカスタムサービスをオフィシャルに取り扱うブランドです。豊富なラインナップの中からあなたに合ったカスタマイズをお楽しみいただけます。

今回は下記製品を新調することに。

ショアエギング用
22RCS マシンカットライトハンドル
50mm+ハイグリップIシェイプパワーノブ
55mm+ハイグリップIシェイプパワーノブ

ボートエギング(レッドモンスター)用
RCS マシンカットハンドル60mm+RCS パワーライトノブL(シルバー)
RCS マシンカットハンドル60mm+RCS パワーライトノブL(シルバー)
RCS マシンカットハンドル65mm+RCS パワーライトノブL(ゴールド)

ショアエギング用としては、私は丸ノブが苦手で、
I型や四角の形状の平坦な部分があるものを好んで使用しています。
もちろん、今では一般的に理解も深まったシングルハンドル一択です。
とはいえ、SLPのダブルハンドルは重量も軽いためそこまで敬遠する必要はないかとも思いますね。

ボートエギング用といっても、水深の浅いエリアでのティップランを意識しているのではなく
沖縄や種子島エリアの、わりに深場での大きめのリールを使用した時のための選択です。
沖縄のドテラでは、セルテートの5000番をも使用するため、60mm以上の長さのハンドルにしっかり握ることができる丸型を使用しています。
基本的には、イグジスト4000番クラスの出番も多く、思いリグを使用する場合は特に楽に巻くことができるのでアリです。

これからも現場で活躍してくれるであろう製品群に満足しながら組み立て作業は完了!
ワクワクするものづくりをこれからも続けてもらいたいですね。

【山田ヒロヒト Facebook Page】

SNS発信のメインです。

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

【山田ヒロヒト Instagram】

製品や釣果情報のシェアしています。ぜひフォローお願いします。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

【山田ヒロヒト オンラインサロン “ヤマラッピタイムズ】

◎メンバー募集中/月額1,,980円

エギング開発アイテムの先行公開、オフ会開催、ライブ配信・チャットなどなどやってます。

【山田ヒロヒト YouTubeチャンネル “ヤマラッピちゃんねる”】

定期更新しています。エギングをメインにそれ以外の釣りについても発信しています。

ヤマラッピちゃんねる【山田ヒロヒト HIROHITO YAMADA】
【2020.3.27】より動画配信スタート 山田ヒロヒト 通称 ヤマラッピ ダイワフィールドテスター イカを求めて日本全国飛び回るエギンガーです。 もともとはサラリーマンをしながらのサンデーアングラーでしたが、 2016年に23年勤めた会社を退社し、 現在は夢を求めてフルタイムのフリースタイルプロアングラーとして...